RSS | ATOM | SEARCH
仙台ミーティング〜松島〜東松島〜石巻 石巻パールシネマ
レンタカーで少し離れた所に宿泊し
前日にどこを通ってどこに車を停めたらいいか
入念にシュミレーションした甲斐もあって
すんなりミーティング会場へ。

ミーティングが終わる頃、翌日ミーティング参加予定の
永井君から電話、合流。
折角なので一緒に石巻まで行くことにした。

まずは松島へ。
松島は島々と堤防で奇跡的に被害の少ないエリアだそうだ。
もう観光客も多く賑わっていた。

それでも海の被害は多い。牡蠣の養殖などは壊滅的だったそうだ。
再開して間もない杉原功商店
ここは店先で牡蠣やホタテやサザエなどの海産物を美味しく頂ける店で
一昨年、ルケーチで出演した際にらっぱと牡蠣を買いに来て
感激した店だ。よかった!やっててよかった!!;;
今日もここで頂きました。牡蠣は無かったけどね、またいつかね。

道中、東松原を通過した。
任務に向かう警察官たち。
通れない箇所もあり交差点で誘導する警察官は、関西訛りの若者だった。
この道中、パトカーをたくさん見た。西も東もいろんな各県警。

無惨な風景に言葉が出ません。



石巻へ向かう道すがら、住めない家を沢山見かけた。
もうどうにも出来ないような田んぼや、津波の跡がくっきりの暗い学校。

石巻へ入りました。

目的地はここだった。石巻しみん市場
ソーイングマシーンで初めて仙台に来た時
チューバの大野くんに連れてきてもらった市場。
向いの海でみんなではしゃいだんだよなあ。


一度来た所あるところはね・・・
より言葉が出ません。


永井君は石巻で田井さんに会うというのでここで駅前でお別れ。
私たちも会いたかったけどもう仙台にもどらないと帰れなくなる。
田井さんはこっちで車に寝泊まりしてボランティア活動をしていたのだ。

の前に、どうしても寄りたい場所があった。
歴史のある、いわゆるピンク映画館なのだが、
津波の被害を乗り越え84歳の館長が
先月早々再開を果たしたとTwitterで知った。
じつはここ、東北では数少ない貴重なハッテン場らしいのです。


館長もご高齢だが、なんとかここはこのまま続けてほしいです。

まあ、ちょっと私は入れないケド・・・笑

さて、急いで帰ろう!
仙台からは新幹線はずっと座れずたちっぱなしでした。
はーキツい。
ミーティングは混まない日にお願いします!

この度の震災で被害に遭われた方達のご冥福を心よりお祈り致します。

JUGEMテーマ:2011 地震(東日本大震災) 
author:satsukin_dayo, category:震災関連, 19:27
comments(0), trackbacks(0), - -
東日本大震災 追善供養 復興祈願祭
震災から1ヶ月が経った。

鎌倉へ向かった。神道、仏教、キリスト教の宗旨、宗派を越えた合同祈願が
鶴岡八幡宮で行わるとのことで参列した。


かつて鎌倉に幕府を置かれた時代に国難を乗り越える為に
社寺を越えての合同祈願を執り行っていたらしいのですが、
この震災と震災にまつわる事態は最大級の国難なんですね。

神道

仏教

キリスト教

皆でただひたすらに祈りました。

震災のちょうど1年前、鶴岡八幡宮の御神木である樹齢1000年の大銀杏が倒れ
関係者の方々は大変心を痛めたらしい。
今はその倒れた幹の根本からは新芽が伸びてきています。
励まされます。

由比ケ浜まで托鉢で向い

海への祈願も行った。

この直後、緊急地震速報が。大きく揺れた。
津波が来ないかと不安になったが、
祈った。


きっと誰もが想いはシンプルだったはず。
多くの犠牲者に祈りを届けて、寄り添いたかった。

author:satsukin_dayo, category:震災関連, 18:44
comments(0), trackbacks(0), - -
原発やめろ 高円寺デモ
足が向かっていた。
集合場所の公園へは高円寺駅から絶え間ない人、人、人。

老若男女が
 

声を上げた。

デモなんか初めてという人も多かった。わたしもそうだ。

この日だけでなく続いている。

1万5千人と言われる数の中で友達や知人にも会った。


はじめてのデモは長距離で疲れるものだった。
でも、声に出さないと図々しい人たちが図々しいままに
私たちを犠牲にするからね。

この日は東京都知事選があった。
高円寺の居酒屋で開票1分の当確のニュースを見て、深酒したよね。
author:satsukin_dayo, category:震災関連, 18:22
comments(0), trackbacks(0), - -
粘ったよ
 やっと・・・、やっと買えたよ!

納豆!
しかも激安!(感涙)

ちょっとこの図を目にした時は痺れたね。
2週間以上食べられなかったのかー。
非常事態なんだなぁ。
author:satsukin_dayo, category:震災関連, 17:04
comments(0), trackbacks(0), - -
逼迫の日々
 計画停電も始まった。
計画とはいえ、急な事で直前でやらなかったり、
予定時間になっても通電していたのでやならないのかなと思っていたら、
突然真っ暗になったり。
電気でどれほど明るく暮らしていたかがわかった。
運転も怖い。

近所のドンキホーテでの品切れのもの一覧。

商魂逞しいというか^^;

というか、この頃放射能を心配して外出控えていた記憶があるんだけど
15日出かけてたんだなー!あーーなんで15日に;;!!(2011/12/28記)
author:satsukin_dayo, category:震災関連, 13:49
comments(0), trackbacks(0), - -
非常事態
翌日から、買いだめは始まっていた。千葉の市川でこれ。


これから数日、コンビニでさえ棚がこんな状態だった。


JUGEMテーマ:2011 地震(東日本大震災) 
author:satsukin_dayo, category:震災関連, 13:44
comments(0), trackbacks(0), - -
あの日、あの時
あの時は部屋にいた。
Twitterを見てたのでデカイとかなんとか、咄嗟につぶやいた気がする。
しばらくしても揺れは収まらず、
揺れは長くて大きくなる。
これ以上大きくなったら倒壊するんじゃないかという恐怖で
家を出て、しゃがんでやり過ごした。近所の人たちも数人出てきてた。
ほんとうは飛び出しちゃダメって知ってたけれど飛び出してた。

家自体は問題なかったけれど、
戸の無い棚のものは落ちていて、他の部屋ではテレビが倒れていた。
カップに残していたかぼちゃのスープがこぼれ、
そこに雪崩落ちた映画のパンフや非売品のプレスシートが浸っててショックを受ける。

余震があまりにも多い。
CDが棚から落ちては戻す。

夜、ネパール料理屋を予約していたので、
緊急の人には申し訳ないけれど何度か電話を試して、やっと繋がったところでキャンセル。

Twitterは繋がっていたので、知り合いの安否を確認。
都内の人たちは会社で夜を明かしたり、歩いたり、動かぬ車で帰ったり
深夜過ぎに地下鉄で帰ってきたりしているようだった。

実家や介護施設の相方のお母さんの安否確認は時間がかかった。
東北在住の友人は大丈夫だろうか。
津波が酷く、銚子や神栖の親戚が心配だ。

この日からの放射能の不安は私が死ぬまで続くのかな。
いつか晴れる事はあるのかな。

author:satsukin_dayo, category:震災関連, 14:46
comments(0), trackbacks(0), - -