RSS | ATOM | SEARCH
北九州3日目その2(再び若松 上野ビル〜小倉 小倉城)
初日の若松、上野ビルにもう一度行きたくなった。

戸畑駅の地下通路にはあまり見かけない具体的な注意と
具体的な落書き(手相)が

戸畑の渡船のりばまでの道中も素敵であった。
あそこ・・・
安あがり・・・
輝美、恵美、由美って美がつくのも多いのね

渡船乗り場

初日と同じ風景


すぐに着きます。
若松側の乗り場

今日はすんなり脇へ回り

中一日開けても素敵ですねぇ〜

ため息

207号室は税理士先生の事務所

水回りも素敵かどうかって重要だったりするよね。

いいなー。

で、ビル内のAsa Cafeが気になってて再訪したのでした。
いろんなチェアーがおでましです。



オープンからはまだ日が浅いそうで、以前は都内で修行されていたとか。
渋谷だって言っていたかな・・・。
その頃から椅子のコレクションをされているそうな。

窓辺の席も気持ちいい。

さて、小倉へ戻ります。

堂々と”すしとラーメン”・・・意外と歴史があるのね

小倉城見て

小倉を出る前に、本場のとんこつラーメン食べたいというので
濃厚!どとんこつ!!でも不思議と食べれちゃうねー。

その後、うの君お勧めのアイリッシュパブなどへも行き
バタバタを帰路へ着きました。
別れ際、グッと寂しくなりました。
まあこの秋には東京に帰ってくると言っていたしね。
「帰って来ない方がいいんじゃないの?」って
笑って言ってみたりもしたんだけど。
テレビ無いしネットもほとんどみないから、
ピンとこなかったのかもしれない。苦笑

うのくんからの素敵なお土産

豆苗ボーボー

猫は特に変化無し。ダラーン。


JUGEMテーマ:福岡北九州 
author:satsukin_dayo, category:旅 北九州, 23:39
comments(0), trackbacks(0), - -
北九州3日目その1(門司港 焼きカレー)
門司港ホテルの朝ご飯はとても美味しかったです。
ホテルの周辺を軽く散歩。


日曜日ということでいろんなイベントをやってました。
ヒーローショーや、原口あきまさの営業なども人山の向こうから聞こえてきます。

可愛い集団に出くわす。

親鸞聖人750回大遠忌だそうです。

そして今日から門司港焼きカレーフェアがはじまるそうです。
インドなズージャー

試食の焼きカレー、かなり旨し!
卵とチーズが効いています。

タダで食べれる券も貰ったので満腹だけど折角ですし
大正10年築の三井倶楽部でいただきました。
けっこう味が違うもんです。

そろそろ門司港を離れます。
じーもくんバイバイ。

うの君との待ち合わせまでまだ時間があるので、
気になったところへ再びいくことに。




 JUGEMテーマ:福岡北九州

author:satsukin_dayo, category:旅 北九州, 13:10
comments(0), trackbacks(0), - -
北九州2日目その2(門司港散策)
唐戸でのお昼を過し
門司港へ戻りました。

早速散策です。
外観のスナック感の薄さが、より濃そうに思わせる一角。

気になる雰囲気の中華発見。萬龍

ウインドーのアーチ、タイルが美しい。
水瓶と金魚も素敵です。
東京なんかよりもより大陸的な感じがなんとも魅惑的。
店内も素敵そうでした。
夜にでもと思いましたが予約でいっぱいだそうで(しかも翌日は休み)
またいつかのお楽しみとなりました。

門司は坂や小道が多いです。
あと門司に限らず北九州はレンガ造りが多い。
子供の頃に家と家の隙間を歩いたあの探検の感覚が甦ります。

住居と思いきや美容室。


千と千尋の父母(豚になった)が出てきそうなお店。
美味しそうだなあ。

結構歩いたのでこの辺で一休み。

ここ、居心地よかったです。

2Fはギャラリーでした。
タイル萌え〜

ふたたび散歩

艶っぽい路地です。


ゆっくり出来そうなお店だ。

灯ると綺麗。


古いビルが多いです。
階段が可愛い。

大衆向 平民食堂(平民!?)
緑のタイルが映えている。

素敵すぎる門司港ですが、鼻につくところもあります。
自ら名乗り過ぎるのです、レトロを。
レトロ名物でしょ
レトロ調剤薬局でしょ!(驚)

で、そーでもないんです。レトロっていっちゃうところは。

ここはキッチュ臭がしてちょっと気になった
レトロ伝説

芋伝説
違った!

足が棒なので宿へ行きました。
泊まりたいリストに入れていた門司港ホテルです♪

夜ご飯はまた町を彷徨い、放浪記近くの
おばあちゃんとおじいちゃんがやっている小さなラーメン屋に落ち着きました。
何気ないラーメンでもこちらはとんこつなんですね。
こういうことで遠くに来た実感をします。
隣のテーブルでは4人家族が分け合って食べてました。。

長くて充実したいい一日でした。
今日も色々案内してくれてうの君ありがとう。

JUGEMテーマ:福岡北九州 
author:satsukin_dayo, category:旅 北九州, 22:26
comments(0), trackbacks(0), - -
北九州2日目その1(小倉〜門司港、山口県唐戸 旧秋田商会ビル他)
 北九州2日目
小倉の朝。朝食は外で。
ごぼ天うどんが食べたくて駅周辺をウロウロ。。。

美味しそうなパン屋さんはあれど
(地元の人で賑わうシロヤベーカリーさん)
うどん屋さんはないな。。
タクシーの運転手さんに聞いてもめぼしい情報は得られず。

じゃあ、駅でしょ!
中でもここ、7番、8番ホームのかしわうどんなんだそうです。
うどん、写真撮るの忘れちゃった。
ごぼ天とかしわの乗ったうどん。甘じょっぱいお汁。美味しかったー。

さて、うの君と合流し門司港へ向かいました。
プラットホームっていいよね。。

駅はどこもかしこも雰囲気あります。

美しい駅舎。

急に吹き出す噴水に驚く犬。

着いてすぐ、移動です。
ワイルドに揺れるフェリーで海を渡り
本州戻っちゃった。
あっという間に山口県。ぼんやり着いてきたら山口県初上陸。
活気のある唐戸市場

市場飯!フグもあるよーん。うっめー!!

市場の外では
巌流島行きの船も。
巌流島へは行かなくとも、唐戸で
武蔵と小次郎が決闘中

あっ。小次郎様!

むくと生き返って、ハイポーズ。
中央の二人は香港映画を見すぎている故のポージングなのです。

折角なので唐戸をお散歩。

 
大正4年築
中も見学出来ました。
2階3階は畳敷きの和室でビックリしました。

気になるのは屋上庭園とペントハウス的茶室です。
今は公開しておらず。
この箱庭感きっとたまらないことでしょう。とても見たかった!

あとここなー、となぜか郵便局へ。
下関南部町郵便局
うん、素敵な建物だけどね。。

って、中庭!!!

だーれも来なくて、贅沢で優雅な時間。


JUGEMテーマ:福岡北九州 
author:satsukin_dayo, category:旅 北九州, 12:32
comments(0), trackbacks(0), - -
北九州1日目その2(折尾で角打〜鷹の巣ビル付近)
JR筑後鉄道で折尾まで向かいます。

「うえーい!」誰も乗っていなくて自我解放中の人

おっ、車内の扇風機、懐かしい。

なんと、オンオフはご自由にだった!

自我を解放している為、車両全部の扇風機を回しまくる

しゅっぱーつ。

左手に見えるは洞海湾

って手元を見ると、ん?
ほほう。言うね。

折尾(おりお)駅到着〜

あれ?自販機の奥に書いてある文字

理容!駅のホームに理容室!
残念ながら数日前に閉店してました。
どんな風景だったんだろう。



木製の円形ベンチ。
この後、あっという間におばあちゃんたちで満席に。

駅から下手に進むとかつて石炭を運んだ運河沿いに
今は少し寂しげに味わい深い飲み屋がずらりと並ぶ。
炭坑町だったんだなー。
この通りの先に折尾での目的地が。

健さんと健さんと

ジュリーとジュリーがお出迎え。


北九州に着いて数時間で角打。高橋酒店
うのくんはわかってるなー!たまんない店です。

お酒弱いのにいきなりディープな世界で顔真っ赤。

店の前は制服の女子高生がよく通り過ぎる。
店のこちらとあちらの世界ギャップがすげー!
旅先での昼飲み。ああ贅沢。

折尾から数駅の黒崎駅へ移動して
筑豊電気鉄道に乗り換え。
これに乗ってうの君ちへ向かいます。

相変わらずの間接照明。
綺麗にしています。
狭いけど居心地よかったね。

近所には気になる鷹の巣ビルが。
なんでしょう。ただ看板を出しているだけなのにこのムーディさ。

うのくんちの近所の行きつけの飲み屋で夕ご飯。
クジラとか、お刺身とか。美味しかった。甘い醤油とゆず胡椒。

JUGEMテーマ:福岡北九州
author:satsukin_dayo, category:旅 北九州, 20:32
comments(0), trackbacks(0), - -
北九州1日目その1(再会〜若松 上野ビル〜)
元ソーイングマシーンのウッドベースうのしょうじがいる北九州へ。
やっと会いにいけるぞー!

飛行機のモニターに星野源さん

小倉に到着後、待ち合わせは戸畑駅。
はじめてのJR鹿児島本線でドキドキの移動。
ゴミ箱があるぞ。

吊り革のデザインが面白い!・・・遠くへ来たんだなーと実感。

ポスターの子供が
怖い!!

さて、改札で感動の再会のはずが、エスカレーターで下る我々と
階段をのぼるうのしょうじ、といういきなり数年振りとは思えないすれ違いの再会。
「・・・おう。」的な。笑

そのままのトーンで数日振りのような会話をしながら渡船で若松へ向かいます。

出向

素敵な建物が多いです。

しばらくみないうちにうの君は少し痩せてました。


若松の渡船乗り場すぐの上野ビル

おじゃま・・・しまーす?
海運会社の入口でした。

ビルの別の階へは脇の入口から

カフェや雑貨屋も入っているのです。



2、3階は吹き抜けに。
たまりません。


ここに居続けたい。でも我々はまだまだ行くのです。






これは・・・銭湯?

お昼はうの君おすすめのそば処やぶへ(写真なし)
老舗で地元の人気店です。
ボリュームもあって労働者の多い北九州らしいお店だとか。
つゆが甘くて美味しかった!

JR筑後本線に乗って移動します。
プラットホームです。
立ち食いかしわうどん美味しそうだな(だがお腹いっぱい)。
こっちはそばじゃなくてうどんなのね。


JUGEMテーマ:福岡北九州 
author:satsukin_dayo, category:旅 北九州, 14:03
comments(0), trackbacks(0), - -