RSS | ATOM | SEARCH
歩幅
歩幅のばらつきにため息。

ちなみに手書きの横書きの文章の文字と文字の間も昔からバラバラ。
これは左利きのせいだと思っていた。
書いている文章を左手が隠すから、文字のバランスを確認出来ないからだと。

それはそうだけど、違う。
雑なだけ。
丁寧に確認すれば問題ないはずなのに。

歩幅もそう。雑なだけ。人生の歩幅。やる気の歩幅。
自分を甘やかしてラクをするからチビチビしか進まない。
大幅で歩いたこともあるはずなのに。

べつにスローでも悪いことじゃないはずだけど
私の場合は自分に後ろめたさを感じる。

割となにをしてても、自己評価が低いことに最近薄々気がついた。
自己評価が低い感覚すら、つまらない気がして評価が低い。
損な性格なのかもしれない。

うわー。たまに本音を綴ると暗すぎる!

でもこうやって書いてみたことは大きな一歩のような気がする。
自分のダサさを認めて曝け出すことってこれまでなかなか出来なかったから。
誰が読んでいるかわからない、ほとんど読まれていないだろうというブログだけど
それでも。
author:satsukin_dayo, category:日常の1コマ, 13:28
comments(0), trackbacks(0), - -
雪のち
昨日、雪が降った。
降ったらしい。
窓に当たる音は確かにいつもの雨ではない。
雪というよりみぞれ。そこまでしか記憶が無い。

朝。
雪がふったということはニュースでの情報でしかわからなかった。
窓から見える景色でも判らなかった。
ただ、吐く息は白かった。

久しぶりに天気がよかったので、無性に屋外に出かけたくなる。
市内の動物園へはじめて行ってみた。

市川動植物園-43.JPG

土曜日だけど閑散としていた。
市川動植物園-47.JPG

風は相変わらず4月とは思えない冷たさだったけど、
これから暖かくなるという。
さすがにこんな時期に雪が降るなんて不安になった。
だからそんな天気予報気だけでも、気持ちが明るくなる。
視界に入る大きなみずたまりがサバンナに降った恵みの雨のようにも見えてくる。
市川動植物園-46.JPG


市川動植物園-48.JPG

市川動植物園-51.JPG

市川動植物園-55.JPG

市川動植物園-56.JPG






・・・・・・いや、本当に動物園に行ったのよ。笑


市川動植物園-19.JPG

市川動植物園-4.JPG

市川動植物園-6.JPG

市川動植物園-7.JPG

市川動植物園-15.JPG
ほら。


この動物園は種類こそ少ないが
動物たちは、すれていないというか
人にジロジロ見られることに、うっとおしがる様子はあまりないので
じっくり触れ合えるので満足感は大きかった。

霊長目は携帯ストラップへの好奇心がみな旺盛で手を伸ばしてくる。

市川動植物園-22.JPG

市川動植物園-21.JPG
あのね、必死過ぎですよ。笑

市川動植物園-26.JPG

市川動植物園-25.JPG
君たちも!笑


市川動植物園-32.JPG
マンドリルは「ウホッウホッ」と言いながら子供が投げ入れた葉っぱをムシャムシャ。

市川動植物園-52.JPG
このコは2歳。わたしと誕生日が一緒。なので来月3歳になる。

オランウータンさんは明治のおいしい牛乳を飲むのが上手。
市川動植物園-41.JPG

食堂には、手描きのここの動物に関するイラスト付きの情報のファイルが。
いい動物園だなあ市川市動植物園
また行こう。
author:satsukin_dayo, category:日常の1コマ, 00:07
comments(0), trackbacks(0), - -
眉唾な賃貸
あー、今日は時間かけた割に一軒も物件を見られなかったです。
不動産物件の話 ね。
武蔵境の某一戸建て、2LDKで駐車場2台付きで8万5千円という
破格値物件を内見させてもらうということで、新宿の不動産屋へ。

いろんな不動産屋をめぐると、どんな攻め方をしてくるか?という事が
お店の扉を開ける直前に分ってくるようになりました。
うーんここはいまいちそうだなあ・・・。

で、 内見の約束した物件は、やばいらしく。
いわく付き物件では無かったんだけど。
そこは今、家主さんが住んでいるところで
住んでるわけだからその家主さんに会うことになり
見に行く人は皆、その時点で借りたくなくなるからお勧め出来ないと。
勧めているの、いないの?
家主さん、コワイとかじゃなくって、たぶんキモイほうな方のようで。

結局この不動産屋さんでは、たいしたところも見つからず
初台に安いけど女の子がジャンプすると頭をぶつける位
天井の低い物件があるだとか、
日暮里の方に100平米で10万の物件があるが
そこは敷地内に鳥居があって部屋にも御札が貼りまくってて
行くと体調を崩すところだっただの、
関係ない話を沢山聞かされフラフラになって出てきました。
ビル内の隣の部屋にはクイックマッサージのお店があって、
あそこはセットで売りなの?と思うほど疲れた。
悔しいので三鷹まで移動。そしてなんとか内見できそうな物件を見つけ、
来週行く事になった。フー。
友人にもよさそうな物件を教えてもらったし、
よーし来週一気に動くぞー。

新宿を出る前に、不動産の隣のビル、三平ストアー(B2)で久しぶりに買い物もした。
近所と変わり映えの無いスーパーだけど、
新宿であえて行くとなんか不思議に刺激的。
デパ地下もいいけど。サン地下の安くて手作りなお惣菜でほっこり。
上の階のサンパークも安くて昭和のデパートのレストラン的雰囲気で大好きです。
author:satsukin_dayo, category:日常の1コマ, 00:00
comments(0), trackbacks(0), - -
テレビっ子
日が変わり深夜、「タモリ倶楽部」からテレビ朝日をつけっぱなし。
「虎ノ門」。
これ今、一番はまってるテレビ番組です。
この番組のメイン司会が毎週変わるの。
今日の司会は尾美としのり。
油断してたとこを突く キャスティングに痺れます。
「朝まで生どっち」というバカみたいな討論コーナーが面白いです。
ちなみに来週の生どっちは
「イチ ローとQちゃん親戚にいて欲しいのは、どっち」。
大の大人が真剣にしゃべり場です。
そういやイチローってブラピに似てる気がするのは私だ けですか? 

author:satsukin_dayo, category:日常の1コマ, 00:00
comments(0), trackbacks(0), - -
古い家
あのーどなたか、不動産屋さんに管理してもらってない
誰のものか知らない空家を借りる方法、知りませんか?

引越し先を探してます。
今日も不動産屋さんで何件か紹介をしてもらいました。

理想は古ーい家。
「古けりゃ古いほうがいい」と言うと怪訝な顔をする不動産屋。
そんなに変わってる好みだと思わないけどな。
本当は縁側なんかも欲しい。
使い慣らされた木の質感や、
古い家特有の妙に多い収納スペースのつくりなど
愛おしくて、たまりません。

ベースの宇野くんちの近所に理想どおりの空家がある。
垣根なんかあってね。
落ち葉かき集めて焼きイモなんかも焼けそうな庭があってね。
で、その家、何度も通るたび草ボーボーになってたんだけど
今日、前を通ると草がきれいに刈られてた!
もう誰か住むのでしょうか?それとも取り壊されちゃうのでしょうか?
ドキドキです。

昔の知り合いで、絵描き件庭師の人がいました。
その人は庭師という仕事を通して出会った素敵な日本家屋に住んでました。
広いし高めの家賃なので、私も同居する計画が
本格的に持ち上がりましたが、やはりその方は男性だし
現実にならなかったことがありました。縁側あったなー・・・。
その家の裏の小学校のこども達にはお化け屋敷と呼ばれてました。
でも自分で手入れもしているから、居心地のよい住居となっていて。
今は劇作家さんと一緒に住んでいるそう。
author:satsukin_dayo, category:日常の1コマ, 00:00
comments(0), trackbacks(0), - -
時間とネットの距離感
今日は資生堂のサイトで、山名文夫の作品を眺める。
書籍で見るよりよかった気がする。
紙に印刷している絵とは何が違うのかと考えたが、
それは画面の向こうのよくわからないインターネットの距離感と、
実際彼の絵やデザインが使われていた時代への距離感が
自分の中で似たような感覚だったから、かもしれない。
author:satsukin_dayo, category:日常の1コマ, 00:00
comments(0), trackbacks(0), - -
右と左の別世界
今日の雨がちょっと落ち着いた頃、車を運転しているとなんだか外が暗い。
信号が止まっていたからだった。おまわりさんが手信号していた。
そこはTBS前。暗いTBS前。不思議な世界。
その先乃木坂のあたりまで進行方向右手の街は電気が消えていて、
そこにある料理店の人や会社の人がこまって外に出ていた。
道を挟んで左の街はいつものとおり。
ずらっと歩道に様子見の人が数百メートル。
異様な光景。落雷とかなのかな?
author:satsukin_dayo, category:日常の1コマ, 00:00
comments(0), trackbacks(0), - -
カレーの後の爽快感
今日は井の頭公園近くのインド料理屋で夕食。
暑いなぁと思って店に入ると更に暑かった、ビックリするほど。
だけどすぐなれて、食事が終わり外に出てみると涼しくて気持ちいい。
アレはわざとなのかなぁ?インド人の知恵?店の怠慢?
author:satsukin_dayo, category:日常の1コマ, 00:41
comments(0), trackbacks(0), - -
激安眼鏡
昭和記念公園で猫ホテのBBQのはずだったが行けず。

友人で映像作家の靖日くんをCM2作品で発見。ややっ!?
役者になったの?

・・・今日は久々下北へ。
給料日後の週末のせいか、人が多すぎ。
メガネ屋が韓国なみの激安店になっていて、
のっぴきならない程人がみっしり詰まっていた。
メガネ屋にあんなに人がいるの見るの初めて。
異様だ。
author:satsukin_dayo, category:日常の1コマ, 00:00
comments(0), trackbacks(0), - -
こちらもぼんやり
フジコさんがぼーっと手ぶらで歩いているのに遭遇。
下北からボーッと歩いてきたんだろうか?と疑問に思うくらいの距離で。
散歩にしてはミョーな感じ。目的のある風でもなし、全く覇気がない。
車の窓越しに見る一瞬のその姿に見ず知らずだけれども心配になる。
思いのほか小さい人だ。
「ざわざわ下北沢」での演技の事をぼんやり思い出す。
同じ映画に出演していた最近ご無沙汰のお友達、靖日くんのこともふと。
author:satsukin_dayo, category:日常の1コマ, 00:00
comments(0), trackbacks(0), - -